::: AMA-Terrace / TOP :::

bb_amaterrace.jpg

NEW

2010.08.31
ama-terrace.com HP開設しました
2010.09.02
twitterでつぶやきだしました >>>AMAterrace
2010.09.15
ama-terrace.com HP更新

What's AMA-Terrace

帝国ホテル建築のために来日したアントニン・レーモンドによる昭和14年建立の日本家屋。
AMA-Terraceは葉山にて何年も放置された母屋と、五千坪に及ぶ広大な裏山を改修・開墾しパーマカルチャーの拠点として蘇らせようというプロジェクトです。

- - - - - - - - 所有者 izotaより - - - - - - - -

1階が2つある家。 地下と1階ともいえる。 上の1階は合掌造り。 天井高は推定、8M?位。
一部、ロフトになっている。
この建物は昭和14年5月に建てられた。 当時、風水師+宮大工で実際の建築はなされたようだ。(上棟の板に書かれている。)

で、アントニン・レイモンドという人は、その昔、日比谷に帝国ホテルを設計した人 = フランク・ロイド・ライト氏からの依頼で、同ホテルの基本設計以降の設計・監理を実際に指揮したと言われている。
その後、日本に定住し、さまざまなその時代の建築にかかわった人です。
鹿島出版から本が出ている。
彼の建築した建物の中で、木造の日本家屋がほぼオリジナルな形で現存するのはきわめて稀なこと。

よって、文化資産的価値は計り知れない。

神奈川県が新たな観光事業に低利融資を行う ・・・ との情報がある。
早速、調べて、応募したいと考えている。

また、敷地内の山側には大きなケヤキの木があり、そこに Tree House を建てることも考えている。 山側の一段上がったあたりは竹林で覆われている。

そ し て ・・・ その先の山にかけては5000坪以上の台地が眠っている。

これらの要素を組み合わせて、トータルにプロヂュースする計画です。

普段は レイモンドの日本家屋はCafe 兼 Art space
Tree House では青少年向けの屋外冒険教室。
竹林のあたり~山にかけては 〔 森の幼稚園 〕 ・・・ ここではヤギやアヒルを飼う。

週末はイベント・スペースとして活用。(Earth day in Hayama & Akiya)


周辺には、アーティストも数多くいるので、新たに活動を開始するアーティストたちの支援もかねて、共同工房も視野に入れる。
常時、ドキュメンタリー映像を写し続けるメディアも射程距離内だ。

  • トータルでプロデュースを担当するsaihateによる映像プロジェックト[LIFE is BEAUTIFULL]より、まだ手つかずのAMA-Terrace母屋。
  • twitterやUSTREAMなどの時代のメディアを利用し、情報・進捗をオープンにみなと共有して多くの方とのリンク・相乗効果を楽しんでいこうと考えています。

ご意見、ご感想、協力・協賛希望などはお気軽にお問い合せ下さい。
Mail : 1@ama-terrace.com

Info

100902syokki.jpg

食器等を提供頂きました

堀薫さんのご好意により、ジャー(40人対応)、ポット2個(3L,4L)、レジ、食器類(20〜30人分程、数種:説明リストイゾタさんへ送ります)、グラス類(ワイングラス・ビアグラス・切子食前酒用)、カップアンドソーサー、箸、箸置き、ワインクーラー、琉球グラスの日本酒とっくりお猪口セット、春慶塗の額、アクリルのカード・フライヤー立てetc...
を提供頂きました。

89歳のシズさんも銀座に駆け付け、梱包に大活躍。

早速、皆で食事を楽しむための準備が整いつつあります。
ありがとうございます!